プロポリスの作られ方

プロポリス・アラカルト

【プロポリスの作られ方】

ミツバチが花々の花粉や樹木の皮、樹液などからヤニを集めてきて噛み続けて、それがミツバチ唾液と混ざり合わさってニカワ状の物質に変化したものがプロポリスです。
同じで蜂産物であるローヤルゼリーやハチミツと違って、採取できる量は非常に少なく、人為的には増量合成のできない貴重品です。