プロポリスと六角形

プロポリス・アラカルト

【六角形】

私たちの身の回りに使用されているハニカム構造(飛行機の翼、新幹線、音響機器等に使用されている。)は、ミツバチにとって最も隙間なく、場所を効率よく使用するのに適している形です。
丸型ですと、並べていくと余分なスペースが出来てしまい、四角型ですと、並べていくと余分なスペースは出来ませんが、蜂が出入りする際に隙間が多すぎるのです。
分度器も無いのに、あのような正確な六角形を作成できるなんて素晴らしいですね。