プロポリスと腰痛

生活習慣病の対策と予防

【腰痛の治療と予防】

[腰痛の治療と予防]

@ 腰痛の主な原因は
・ 脊椎のどこかに、加齢による変化や変形が起こる。
・ 運動不足による筋力の低下や、肥満。
・ 極端な減量などによる体力の変化や、筋力の弱さが生じる。
・ そのた、急激な外力によるものや、不自然な姿勢の際に外力を加える。
などが挙げられます。
腰痛の症状を軽減する対策としては、
まず、長時間、同じ姿勢で仕事や作業をしないように気をつける事です。どうしても無理な姿勢を保たなければならない状況の際には、無理な姿勢をとったら、必ず短い休憩をとるようにして、体をリラックスさせてください。
あと、中腰の姿勢をとらないようにする事も重要です。脊柱の生理的彎曲を維持して、腰に余分な負担がかからないようにしてください。
また、体重を増やさないようにすることも有効です。食べ過ぎや運動不足によって、脊柱を支えている筋肉が弱くなり、腰痛を起こしやすくなります。
挙げられる対策としましては、
・ 筋肉を鍛える(腹筋と背筋をバランスよく)
・ 無理な姿勢で物を取らない
・ 重たいものは出来るだけ体に近づけて持つ
・ 運動をするときは準備運動と整理運動(クールダウン)を忘れない
・ 椅子に座るときは深く腰掛けるようにする
・ 起き上がるときはゆっくりと
などです。