プロポリスの種類

プロポリスの種類

最高品質はウルトラグリーンプロポリス

プロポリスには実は種類が多く存在します。種類により成分の含有量等が大きく異なります。

  • ウルトラグリーン(Ultra Green)
  • スーパーグリーン(Super Green)
  • パラナグリーン(Parana Green)
  • ブラウン1(Brown-1)
  • ブラウン2(Brown-2)

ウルトラグリーン図解

これらの中で、最も良質なプロポリスはウルトラグリーンになります。 この最も良質なウルトラグリーンが劣化していく事により、茶褐色となり内容成分が失われていきます。 やはり元塊(げんこん)の違いがプロポリスの違いとも言えるでしょう。

もちろんお分かりの様に、種類により価格も大きく異なります。 高品質のものはどうしてもそれなりの価格となってしまいます。

採取する樹木の違いにより、元塊自体が赤色といった違う色のプロポリスも存在しますが、 現在あるプロポリスの最高品質は、ブラジル産ミナスジェライス州のウルトラグリーンであると言えます。(成分比較による)

ブラジル・ミナスジェライス州産プロポリス

プロポリスは、原産国によって由来する植物成分が異なる場合があります。

日本や中国、オーストラリア、ヨーロッパ各地で採取されたプロポリスもありますが、ブラジル産が優れているとされています。 この違いは、ミツバチが集めてくる樹脂が、地域によって異なる事もありますが、詳しく見ていくと、

  • ミツバチが大量のプロポリスを集める能力に優れている。
  • ブラジル近郊のアマゾンが薬草の宝庫といわれるユーカリやアレクリンなど薬効を含む植物が豊富である。
  • 亜熱帯地域のアマゾン近郊は湿度が高くウイルスやバクテリアなどの外敵が多く存在する為、よいプロポリスと言われている。

また、ブラジル産以外に中国産等を混合している場合も一般的にはよくあるようですが、赤水晶はブラジルミナスジェライス州産のウルトラグリーンプロポリス以外は一切使用しておりません。